ロシア雑貨・チェブラーシカ・マトリョーシカ・民族衣装・楽器 NPO法人神奈川県日本ユーラシア協会のロシア商品通販サイト
NPO法人神奈川県日本ユーラシア協会

横浜ロシア語教室

バラライカ・ドムラ教室

みなとみらいマトリョミン教室

ユーラシアスポーツ

ホーム | 書籍 > ブックレットユーラシアブックレット(76) ジャポニスムから見たロシア美術
商品詳細

ユーラシアブックレット(76) ジャポニスムから見たロシア美術

販売価格: 648円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
出版:東洋書店
著者:上野 理恵
ISBN 9784885955662

19世紀末から20世紀初頭にかけての、ロシア美術史における「ジャポニスム(日本趣味)」の影響を、時系列に沿ってわかりやすくまとめる。一般向けに難しい用語は使わずやさしく解説する。

目次
1 ジャポニスムについて
2 ロシアのジャポニスム事始―ロシア初のコレクター
3 印象派とジャポニスム―「西洋」のアカデミズムの解体
(グラバーリの『日本の色彩木版画』
 浮世絵の風景画―透視遠近法の換骨奪胎
 印象派への影響―構図と色彩の革新
複製技術時代の「風景」)
4 アール・ヌーヴォーとジャポニスム―様式性と写実性の融合
 (応用芸術への影響―自然の有機的なモティーフ鯉魚文の伝播―ヴルーベリの作品をめぐって
芸術世界派とジャポニスム―版画における試み)
5 後期印象派とジャポニスム―総合主義の確立
 (クズネツォフ・ゴーガン・歌麿 ロシアのネオプリミティヴィズム―芸術の始源としての「東洋」)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス